婚姻届のハプニング

予定を組んでいても婚姻届を渡すが遅れてしまった。本当に希望通りに出来るのか不安になってくる。婚姻届はなんとかセーフだったが、イレギュラーを想定してなかったのを反省する。

婚姻届で文句を言われる

婚姻届のアイデア

色々と思い出してみるけど、それほど節目になるような日って思いつかない。くさすぎるけど七夕なんかは面白い。婚姻届の人気の日ってあるのかな。あーなんか付き合った時、みたいなのもあるのか。そんなん恥ずかしすぎるからパス。お互いの誕生日の真ん中とか、あーそういうのは無理です。婚姻届に限らず、そんなロマンチストみたいなのは受け入れられません。いい年した大人の考えることとは思えません。旦那に話したら全く同意見だろう。

婚姻届は相談が必要

おっ帰ってきたみたいだから、さっそく報告をしよう。婚姻届をもらってきたんだけど。そうか、そんで書き方とかはもうバッチリ?難しくないから大丈夫だけど、3点ほど相談無しには決められない部分があるの。えー、どんなこと?1つは婚姻届を出すと新戸籍が作られる事になるから、本籍地を決めなきゃいけない。日本のどこでもいいみたいで、富士山とかでもOKらしいよ。それは面白そうだ、検討する価値あり。もう1点は証人をお願いする人。

婚姻届は両親にお願いする

2人必要だから私の案としては、それぞれの親に代表して書いてもらうのがベストだと思う。たしかにそうだな、片方にお願いするとひがむ可能性もあるし、ここは対等にした方が無難かな。婚姻届の事なんかで文句言われたくないし。最後は一番苦労するかもしれない、提出日を決めないと出せない。そうか、まったく考えてなかった。結婚式の時にすればいいやって勝手に思ってた。あとで変更がきかないから、慎重に考えないと後悔するかもな。