婚姻届のハプニング

予定を組んでいても婚姻届を渡すが遅れてしまった。本当に希望通りに出来るのか不安になってくる。婚姻届はなんとかセーフだったが、イレギュラーを想定してなかったのを反省する。

婚姻届の手間

婚姻届で選択するもの

以上の3点は早急に相談して決めないと、婚姻届が出せないから急ごう。よし最初の部分だけど、例えば富士山とかにするとデメリットとかあるの?それも調べて分かった、戸籍謄本を取るときは管轄の役所に行くか、郵送で送ってもらう形になるくらいで、日常的には何も問題はないって感じだった。婚姻届を出すときに、自分たちの戸籍謄本か抄本を添付しなくちゃいけないっていう手間はかかるけどね。不便だったら後で変更も出来るよ。

婚姻届は自然に

それなら問題ないじゃん。どうせなら格好いいし富士山にしておこうか。証人の件はそれぞれの親一人ずつに書いてもらう方向で決定。最後の婚姻届の提出日はたしかに悩みそう。何か案はあるの?考えてみたんだけど、これといったのがなくて困っちゃった。何か乙女チックなものは、いい年した大人がやるものとは考えられない。婚姻届って挙式の時に出すのがいいかな?特にこだわらないなら、それが一番いいんじゃないかと思う。自然だよね。

婚姻届を仕上げる

ただ問題は間違えた場合には訂正しないと受理されないから、婚姻届を仕上げたら一度間違いがないか確認してもらわないといけない。そうしないと希望通りにいかなくて大失敗の可能性がある。そうか、意味がなくなちゃったら最悪だもんね。婚姻届の書き方は大丈夫なんでしょ?うん、だけど念には念を入れておかないと。披露宴を終えて帰ってきてから、二人で一緒に出しに行けばいいよね。そうしよう、これで一応全部の本題は解決した。