婚姻届のハプニング

予定を組んでいても婚姻届を渡すが遅れてしまった。本当に希望通りに出来るのか不安になってくる。婚姻届はなんとかセーフだったが、イレギュラーを想定してなかったのを反省する。

婚姻届の予定が狂う

婚姻届と披露宴の時間

出来るだけ午後の早い時間からの披露宴にしたかったんだけど、会場が空いてなくて夕方からになってしまった。婚姻届を提出しに行く時間があるから、なんとか避けたかったが上手くいかない。しかも家の近くにある出張所では夜間受付をやってない。市役所までは車で30分くらいかかる。婚姻届が当日に間に合えばいいけど、何らかのトラブルで間に合わなかったら、これほど悲しい出来事はないかも。順調に進んで披露宴を無事終えられた。

婚姻届を持って向かう

ここからは急いで着替えて帰って、婚姻届を持って市役所へ向かう。慌ただしく会場から自宅へ移動し、タンスの引き出しの中から準備しておいたセットを持って車に乗り込む。ようやくそこで一段落つく事が出来た。ふぅー、今日は本当に疲れたね。トラブルもなく無事に終わったから一安心だよ。これで婚姻届を出したら、ちょっとのんびりしたい。朝から動きっぱなしだったからさ。事故があったらしく、ちょっと渋滞しててなかなか進まない。

婚姻届がギリギリに

あれっこれはやばいんじゃないか、と少しずつ焦り始めてきた。日付が変わるまであと2時間しかない。婚姻届を渡すだけなのに、最後の最後でこんなハプニングとはついてない。狭い道なので通行止めにされたら、かなり迂回しないといけない。案の定迂回をしてくれとの事なので、ちょっと飛ばし気味で向かう。婚姻届は11時半にようやく渡せた。なんとかギリギリセーフ。やっぱりこういうスケジュールの組み方は、イレギュラーに弱いと反省。